無謀にもFX初心者がどこまで行けるか・・・ 崖っぷちからの人生大逆転を目指す!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/23(月)04:32
FX・外国為替証拠金取引とは、1998年4月に改正外為法が施行による規制緩和で誕生した、
投資信託、株に並ぶ金融商品です。

外国為替業務が完全に自由化されたことにより、巨額の資金を運用するヘッジファンドや大手銀行だけじゃなく個人にも参加できるように、商品化され生まれたのが外国為替証拠金取引です。

Foreign Exchangeを略して「FX」と呼びます。

単にFXと呼ぶ人もいれば、外国為替取引や外国為替証拠金取引と呼ぶ人もいます。
少し分かりにくいですが、FX(外国為替証拠金取引)では、取扱業者(仲介業者・ブローカー)に
担保として「証拠金」を預けるかわりに、各国通貨を借りて、それを売買することができます。

この「証拠金」を担保とすることから証拠金取引と呼ばれるようになりました。

あまりに巨大なインターバンク市場では、通常100万ドルを1単位で取引されています。

100万ドルということは現在の米ドルレートで換算すると1億2千万円の資金がないと
参加することが不可能でした。

しかしFX・外国為替証拠金取引の誕生で、取引単位が1万ドル、業者によっては1ドル単位でも売買が可能になり、私達一般市民にも小額の資金で参加できるようになったのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryuke.blog50.fc2.com/tb.php/3-6ff1fa23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | FXの野望TOPへ | 
Copyright © FXの野望 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。